コツコツどか~ん5日間の全勝敗と損益

ゲイスキャFX専用の特典
『コツコツどか~ん』を紹介してから
勝率の問い合わせを多く頂いています。

興味を持ったら勝率が気になるのは
すごく自然のことですよね。

でも、私は裁量手法の勝率をどう公開して
良いかいまだに決めかねています。

環境を選ばすサインに従って
淡々とトレードする寄り引けタイプの
システムなら簡単なんですけどね。

裁量は、そうもいきません。

私の認識ではルールが機能しやすいところを
選んで、トレードする。

裁量手法は、これが大切だと思っています。

それなら機能するところをルール化して
そこの勝率を出せば良いと言う声が聞こえ
そうですが、ことはそう単純ではありません。

例えば、私がたいていの裁量トレードが
機能しやすいと考えているのは、こんな
ところです。

  • レンジでないところ
  • 動く値幅が大きいところ
  • 乱高下していないところ
  • 波形を描きながら推移しているところ
  • 重要指標発表から1~2時間
  • 日中の寄付きから1~2時間
  • 米株式市場開始から1~2時間

これをルール化しても
みんなが同じ判断になることは
ありません。

ですから、勝率をはかるのは
難しいですし、勝率を提示するのは
不適切と感じています。

そんなこんなで勝率はご提示できない
ことを伝えたところ、こんなご要望を
頂きました。

『直近5日間の5分足、1分足の成績を教えて頂けますか?』

ということで、MT4で単純にルールが該当する
ところすべて拾い出して集計してみました。

その結果がこちらです。

■1分足応用ルール
11月5日
3勝10敗2分け
損益幅 -55

11月6日
5勝2敗1分け
損益幅 +30

11月7日
7勝5敗
損益幅 +185

11月8日
5勝10敗3分け
損益幅 -10

11月11日
3勝6敗1分け
損益幅 +45

■5分足、応用ルール
11月5日
1勝6敗2分け
損益幅 +10

11月6日
0勝7敗1分け
損益幅 -90

11月7日
4勝6敗1分け
損益幅 +180

11月8日
3勝4敗1分け
損益幅 +160

11月11日
3勝4敗
損益幅 +120
※この結果は確定済みのMT4からひろいましたので
実際のトレード結果ではございません。

利益は出せているものの
メチャメチャ勝率が悪いですね^^;

でも

  • レンジでないところ
  • 動く値幅が大きいところ
  • 乱高下していないところ
  • 波形を描きながら推移しているところ
  • 重要指標発表から1~2時間
  • 日中の寄付きから1~2時間
  • 米株式市場開始から1~2時間

こういうところでトレードすることを
意識して頂ければ勝率はあがり、利益も
さらに増えるものと考えています。

本日は以上です

PS
コツコツどか~んとは
なんぞ~ね?

と言う方はこちらをご覧ください。
⇒ 【コツコツどか~ん】の詳細です!
⇒ コツコツどか~んが昨日11月7日も炸裂しました!
⇒ 新特典【コツコツどか~ん】のご紹介です!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク