CFDチャートで11月1日寄り引けトレードを解説

11月1日は、先週の日曜日のメルマガで予告した通り
買いでエントリーしました。

10月25日にエントリーしたときと同じような理由に
よるエントリーですが解説していきますね。

まずはこちらのCFD日足チャートをごらんください。

①で一目均衡表の基準線まで戻す。
②で一目均衡表の基準線から反発。
③で下に長いヒゲを残しつつ直近の実体高値ライン(赤線)を上抜け

基準線にサポートされつつおあつらえ向きの長い足の陽線が出現。
しかも直近高値を上に抜けているのでかなり自信をもって買いで入ることが
できました。

11月1日の日中寄りでエントリーして引けで決済。利幅は+190円でした。

基準線から反発した②を見て③(10月29日)にエントリーするという
選択もできますが、ここは見送りました。

月曜日(11月8日)も買いで入りやすいチャート形状ですが、今のところ
エントリーは未定です。

上下に振れやすくもある状況なので。午前中に下げる。そしてで下げ止まりを
確認できたところでエントリーも少し考えています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク